LEGACY x INNOVATION

エントランス完成予想CG

DESIGN

抑揚のある、美。

音楽はもちろん、季節や時の流れ、そして風景にも、変化と移ろいがあるからこそ、
人はそこに美しさや心地よさを感じとることができます。
日本の建築にも、たとえば格子や屏風によって空間を細やかに、緩やかにトリミングする技法が培われてきました。
華美を競わずとも、人の心を惹きつける。そんな美意識が「クレヴィア御茶ノ水」にも息づいています。

エントランスホール完成予想CG

この地の品格と趣きを、建築のディテールにまで宿す。

この地だからこそ描きたい世界観。和の趣きを細部に散りばめました。

和の趣きを醸し出し、日本的な静けさへと導くための仕掛けにも心を配りました。私邸の領域へとつながるエントランスには、フロアに市松柄に貼り分けたタイルを使用。江戸の伝統的な模様を施すことで、この地に相応しい美意識を投影しました。また、エントランス入口正面には、意匠格子を採用して、日本建築ならではの見え隠れや陰影を表現しています。

エントランス/意匠格子

エントランス/床

外観完成予想CG

土地の記憶のトレースではなく、その地が持つ価値を昇華する。

建物にアイデンティティを与えること。
そのために必要なものは何か。

外観ファサードに採用したのは、黒色の独特の風合いをもったタイル。建物の品位と、凛とした佇まいを表現しています。タイルの質感には濃淡による微妙な陰影の変化をもたせ、光の当たり方や時間帯によって表情のさりげない違いを感じられるように配慮しました。周囲の風景にしっとりと溶け込み、時とともに味わいを増すような建築を追求しています。

使用素材参考写真

凛とした表情の中に優しいニュアンスを。
見上げる風景に創り手の想いを込めて。

道路面から見上げた時に、さりげなく視界に入るバルコニーの天井にもこだわりを込めています。建物全体のイメージとして黒の印象が強いデザインの中で、柔らかなニュアンスを演出できるように、手作業による木目調のエイジング仕上げを施しました。また、バルコニーの手すりについても、縦格子を採り入れ、ファサードにリズムと変化を生み出す工夫を凝らしています。

バルコニー

写真は2016年8月撮影

細部に妥協しない空間の贅が、安らぎの時を紡ぐ。

本プロジェクトならではのこだわりとして挙げられるのが、エントランスホールの天井素材で使用した真鍮網代というマテリアルです。伝統ある鋳造技術を持つ株式会社能作を中心に、有限会社色政など、富山の職人がひとつひとつ手作りで真鍮を編み込んで染色していく手間をかけた素材は、まさに日本の建築美を昇華したもの。決して華美ではなくとも、本物にこだわるという想いを形にしています。

株式会社能作/代表取締役

能作 克治

より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る。わたくしたち「能作」は大正5年(1916)、富山・高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。

渋谷ヒカリエ「SkyLobby」のフロアデザインを手がけた

「インテンショナリーズ」設計デザイン監修

Hikarie_SkyLobby
hotelCLASKA
TohokuEmotion
ITLvilla
FarnitureDesign
E2

1996年の設立以来、建築を中心に様々なメディアにおいて、既存の概念を覆すモノづくりを展開。
2003年、日本で最初のデザインホテルとして話題を集めた目黒「HOTEL CLASKA」を設計。
その後も、リアル・フリート社のオリジナルブランドである「amadana」において、加湿器、デスクトップオーディオなどを続々と発表。
近年はより大規模な建築やインテリア空間へとその活動領域を広げ、日本国内に留まらず海外でも、
ホテルや集合住宅のデザイン事業など数多くのプロジェクトを推進しています。

インテンショナリーズ/チーフインテリアデザイナー

相樂 慶

文京の歴史と伝統に対するオマージュ。本プロジェクトが大切にしたのは、何よりもこの地に出会えた価値を、次代へと継ぐ邸宅創造へと昇華することでした。
学問と医療の街としてのルーツをもち、今も変わらない知の風情を漂わせる御茶ノ水に相応しい暮らしの舞台を築くこと。
そのために必要なものは、何か。揺るがぬ本質、色褪せない美意識とは、何か。すべては時代に敬意を表し、時を超える豊かさを導き出すために。私たちは、その想いをただ純粋に妥協なく、ここに生まれる新しい「クレヴィア」へ注ぎ込みます。

資料請求(無料)

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等の詳細・周囲の建物・電柱・電線等は表現しておりません。
※使用素材参考写真の色合い等は、印刷物のため実際とは多少異なります。
※掲載の室内写真はモデルルーム(Cタイプ・一部無償セレクト・一部有償オプション)を撮影(平成28年7月)したものに一部CG加工を施したものです。家具・植栽・調度品・造作家具等は販売価格には含まれておりません。メニュープランセレクト・無償セレクト・有償オプションについてはお申し込み期限があります。詳しくは係員にお問い合わせください。
※表示距離は現地からの地図上の概算です。※距離は地図上の概測で、徒歩分数は分速約80mとして換算したものです。