VALUE x TRUST

キッチン

KITCHEN

グローエ社製ハンドシャワー水栓
食器洗い乾燥機
ディスポーザ
ガラストップコンロ ※A・Bタイプは2口となります。
水無し両面焼きグリル ※A・Bタイプは有水片面焼きグリルとなります。
ステンレス製ホーロークリーンレンジフード
静音シンク
フラップ包丁差し
フィオレストーンキッチン天板
マルチボックス
TORIカーゴOR
ボトルラック ※A・Bタイプには設置されません。

POWDER ROOM

収納付三面鏡(上部框付)
三面鏡内部収納
リネン庫
偏芯ボウル ※A・Bタイプはセンターボウルとなります。
シングルレバー混合水栓
フィオレストーン天板
ボウル前ポケット収納
3段スライド収納
ヘルスメータースペース

BATHROOM

シングルバスルーム(フルオートバス)
エコフルシャワー+スライドバー
壁付サーモ水栓
キレイサーモフロア
サーモバスS
ミストサウナ付浴室暖房乾燥機
タイルパネル

REST ROOM

ローシルエット型トイレ
トイレ吊戸棚
トイレ手洗い器(カウンター付)

STRAGE

ウォークインクロゼット
廊下物入
キッチン物入
下足入

COMFORT

AED付宅配ボックス
TES温水式床暖房
エコジョーズ
Ucom光インターネット
スカパー!(CATV)

良水工房

住まいの水をすべて浄水に。

良水工房は、水道栓に設置する浄水システム。二重濾過方式でミネラル分を残しながら不純物と化学物質をしっかり低減します。お家の中にある個々の蛇口に浄水器をつける場合とは違い、飲み水だけではなくキッチンでお野菜を洗う水、お料理に使う水、洗面台での洗顔やお風呂での入浴やシャワー、洗濯に使う水、さらに洗浄器付トイレの水やペットにあげる水までお家のあらゆる生活シーンでの水が優しい水になります。

概念図
  • そのまま飲んでもおいしい水。しかも経済的。たっぷり使えて1日、約40円。
  • 良水工房の水でご飯を炊くと、栄養価はほぼそのまま、おいしさアップ。お野菜のビタミンもキープ。
  • 良水工房の水は刺激が少なく、やさしい水。だから、お風呂が気持ちいい。

QUALITY FLOW

設計からお引き渡しまで、 品質管理されたクレヴィアのクオリティフロー。

設計

企画会議

設計の段階から品質上の問題を考慮し、「クレヴィア標準仕様書」と「マンション建設基準」を基に商品企画を行なう。

着工

現場定例会議

現場定例会議を定期的に行い、質疑応答等の確認や、工事の進捗などに問題がないかを確認する。

参考写真

配筋検査

設計監理者は各階配筋検査を行い、品質管理担当者は抜き打ち的に複数回、設計監理者とともに検査を行なう。

中間検査

「マンション建設基準」を基に、完成時には見えない部分を中心に確認・検証・是正を行なう。

施工
竣工
参考写真

竣工検査

完成住戸及び建物の機能、安全性、性能等を確認・検証し適正であるかの検査を行なう。

お引き渡し
参考写真

お客様内覧会

契約していただいたお客様に完成住戸をご覧いただきます。

お客様入居開始

STRUCTURE

住宅性能表示(劣化の軽減に関すること)において等級3を取得予定

設計住宅性能評価書 取得予定

建設住宅性能評価書 取得予定

「クレヴィア御茶ノ水」では、コンクリートを作る時の水セメント比を50%以下(杭、外構等を除く)に抑え、さらに鉄筋を覆うコンクリートのかぶり厚さを適正に確保することで住宅性能表示(劣化の軽減に関すること)の項目において、劣化対策等級3を取得予定。これは、通常想定される自然条件及び維持管理条件下で、3世代(おおむね75年〜90年)において、構造躯体等に関わる大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するための必要な対策が講じられていることを意味します。

住宅性能表示制度とは、平成12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づいて、平成12年10月から本格的に運用が開始された制度です。住宅の性能を表示するための共通ルールは国土交通大臣による「日本住宅性能表示基準」として定められ、また性能を評価する方法は、同じく国土交通大臣が「評価方法基準」として定めるものです。

断熱等性能等級4(最高等級)※1

建物に対し優れた断熱性能を確保することで、外気に影響されにくく、冷暖房効率の向上など、省エネ性にも優れた住まいを実現。住宅性能表示制度の規準のひとつであり、最高等級となる「断熱等性能等級4」を満たしています。

※1 断熱等性能等級は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく「評価方法基準」に定められているものです。

外壁

外壁はコンクリート厚が約180㎜以上(一部150㎜)。さらに、外壁の内側に約25〜40㎜の硬質発砲ウレタンフォームを吹き付けることで断熱性を向上させました。

戸境壁(乾式耐火遮音間仕切壁)

隣接住戸との間の戸境壁は、乾式耐火遮音間仕切壁厚さ約136mmを採用しています。(コンクリート壁厚約260mm相当)

Low-E複層ガラス

従来の複層ガラスから、さらに断熱性を高めたLow-E複層ガラスを採用。冷暖房効率の向上、結露の低減など、優れた機能により居住性を高めます。

二重床・二重天井

コンクリートスラブと床仕上げ材の間に空気層を設け、配管や配線を床スラブ内に可能な限りうめ込まない二重床・二重天井構造を採用。配管などの交換や修理がしやすく、将来のリフォームへの対応も比較的容易になります。

※床暖房範囲には床暖房パネルと床暖房用下地合板が、洗面室などの水廻りには合板がCFシートとパーティクルボードの間に設置されます。

地盤調査

末永く安心してお暮らしいただくために、建設前に地盤調査を行います。その調査結果に基づき、地盤の状況に適した基礎の工法を選択します。

杭基礎構造

地盤調査に基づいて、支持層(強固な地盤)を確認し、住棟には、その支持層まで合計10本の場所打ちコンクリート杭(アースドリル拡頭拡底工法)を打設しています。

水セメント比

コンクリートは水とセメント、砂利を混合してつくられますが、このセメントの量に対する水の重量比を「水セメント比」といいます。水が多いと施工しやすいですが、コンクリートの中性化、表面劣化、鉄筋の腐食などが進みやすくなってしまいます。「クレヴィア御茶ノ水」では水セメント比を50%以下に抑えています。

※区分所有建物を含む建物の主要構造部分(杭は除く)が対象になります。

コンクリートかぶり厚さ

コンクリートの「かぶり厚さ」は、鉄筋コンクリートの内部で最も外側よりに位置する鉄筋から、コンクリートの表面までの厚さを示す数値です。コンクリートは、空気に触れると中性化が進み鉄筋にサビが発生しやすくなります。そして鉄筋は錆びると膨張するため、内部からコンクリートを破損します。このような建物の劣化を遅らせるため、以下のようなかぶり厚さの基準を設けています。

SECURITY

セキュリティ

エントランスにはオートロックを設置。自宅玄関のセキュリティも防犯性を高めました。また地下1階のエレベーターホールには、エレベーター内の映像をチェックできるモニターも設置し、安全性の向上を図っています。

防犯センサー
防犯サムターン
釜デッド錠
ディンプルキー
カラーモニター付インターホン
防犯カメラ

対震枠付玄関ドア

ドアとドア枠とのあいだに適度なクリアランスを確保した対震ドア枠。これにより、地震による枠の変形を吸収し、避難路となるドアが開かなくなるのを防ぎます。

耐震Hラッチ

地震時の揺れによってキッチンの戸棚のものが落下するのを防ぐために、扉に耐震ラッチを設置。内側からの衝撃では開きにくいラッチで、二次災害を軽減します。

※一部、吊戸棚のないタイプでは設置されません。

ホーム保安灯

停電の際に点灯するフットライト(足元灯)を設置。通常時に足元を照らせるだけでなく、停電時には自動点灯し取り外して懐中電灯としても使えます。

AFTER SERVICE

クレヴィア ライフ・ハグ

防災対策を総合的に強化する
伊藤忠都市開発と伊藤忠アーバンコミュニティによる
「クレヴィア ライフ・ハグ」。

地震などの災害に対する防災対策を再検証し、新たな視点と体制等によって強化した防災サポート、それが「クレヴィア ライフ・ハグ」。「クレヴィア」の使命である“人生を守る住まい”として、その名の通り、かけがえのない人生を強く、優しく抱擁することを目指した総合防災プログラムです。「コミュニティ形成・防災備蓄・住品質」の3つの観点から、多角的で多層的な安心の形を追求しています。

2014年度グッドデザイン賞を受賞

「クレヴィアライフ・ハグ」は管理会社のサポートにより住民同士で日々の備えを積み重ねていくしくみづくりが評価され、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。

Hug Community ハグ・コミュニティ

「優しく・結ぶ」ためのコミュニティの形成

コミュニティ形成のサポート

設立総会時に、ウェルカムパーティーを開催。居住者同士の顔を知り、お互いの絆を深めるきっかけづくりをお手伝いします。

防災マニュアルの作成

防災マニュアルを作成し、居住者に配布。また管理組合理事会と協議し、各マンションの特性に合ったマニュアルに修正・追加支援を行います。

防災意識向上のサポート

防災セミナーや防災訓練を実施。防災意識を高めるとともに居住者同士のコミュニケーション強化をサポートします。

有資格管理員の勤務

上級救命講習等を受講した管理員が勤務し、非常時には的確な対応を居住者の皆様に行います。

Hug Items ハグ・アイテム

「頼もしく・備える」ための防災アイテムの充実

防災アイテム

災害時の電気や水などのインフラについても配慮が欠かせません。マンション内には非常用発電機をはじめ、さまざまな設備を準備、防災アイテムを防災備蓄倉庫に格納するなどして備えています。

ヘルメット
LEDヘッドライト
LEDランタン
防災救急セット

※掲載の写真はすべて参考写真です。※防災アイテムは変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

Hug Quality ハグ・クオリティ

「強く・支える」ための信頼の構造と先進機器

現場造製杭の打設

「クレヴィア御茶ノ水」では地盤調査に基づいて、支持層(強固な地盤)を確認し、住棟には、その支持層まで合計10本の現場造製杭を打設しています。

ウェルカムデスク

マンションのお引渡しから一定期間、エントランスに「ウェルカムデスク」を設置。スタッフが日中滞在し、住戸内の不具合対応や機器取扱説明、各種お問い合わせの一次窓口として受け付けをいたします。

※デスク設置期間、時間等の詳細は、お引渡しの時にご案内致します。

アイユー・コール

日常生活のさまざまな「緊急トラブル」「お困りごと」を24時間365日体制でサポートするアイユー・コールを導入。4種類のサービスをご用意しています。

ちょっとお手伝い
管球交換・24時間換気フィルター交換・建具不具合対応・ちょっとヘルプ
暮らしの緊急窓口
水まわり・電気設備・玄関鍵・ガラスなどのトラブルにスタッフが駆けつけ
いつでも電話相談
パソコンコール・医療相談コール・介護相談コール・ペット相談コール
暮らしのサポーター
インテリアサポート・ハウスクリーニング・リフォーム・リペアサービス等

※当サービスの費用は管理委託契約内に含まれます。上記サービス内容については、サービス内容によっては有料となる場合があります。

資料請求(無料)

※掲載の室内写真はモデルルーム(Cタイプ・一部無償セレクト・一部有償オプション)を撮影(平成28年7月)したものに一部CG加工を施したものです。家具・植栽・調度品・造作家具等は販売価格には含まれておりません。メニュープランセレクト・無償セレクト・有償オプションについてはお申し込み期限があります。詳しくは係員にお問い合わせください。
※掲載の概念図は計画段階の図面及びメーカー等の資料を基にシステムや構造等をわかりやすく紹介するために書き起こしたもので実際とは異なります。